ピットーレ洞爺」カテゴリーアーカイブ

2018年あけましておめでとうございます

本年もよろしくお願いいたします。

今年の年賀状は、昨年末にストリートビューの撮影を行いましたが、その同じ手法でいつもの木の人形たちを撮影したパノラマ画像です。

そして、こちらがそのパノラマです。(スマートフォンでは年賀状の右下のQRコードから見られます。androidのバージョンによっては見られない場合もございます。)

昨年末には、本店とアルピナ、ヴィチーニも店内のストリートビューの撮影を行いました。初めてご来店されるお客様にもどんなお店かよくわかるようになったと思います。今後ともよろしくお願いいたします。

◆ピットーレ岩原本店 

◆ピットーレ岩原本店冬のストリートビュー 
(右下の「W」はホワイトシーズン、「G」はグリーンシーズン、で切り替わります。)
(2017/12/31撮影、朝10:30オープン直後です。「W」は外の外観と入口だけです。内部は「G」になります。)
ぐるりとゲレンデ側の風景も、ホワイトシーズンとグリーンシーズンの違いがわかります。今までには見たことの無い比較がとても面白いと思います。外部の、2ポイントでは、どの方向を向いている状態でも「W」「G」の切り替えで風景の比較ができます。

◆アルピナ湯沢高原 

◆タヴェルナ・ヴィチーニ 

★ピットーレ岩原本店

今シーズンは、すでにかなりの積雪があり、雪たっぷりのお正月を楽しめそうです。新年早々雪マークが続きそうですのでとりあえず雪の心配はなさそうです。
さて、ピットーレ岩原本店では、今年も季節ごとのイベントやワインメーカーズディナーなどを予定しております。ますます楽しくておいしいピットーレのメニューとイベントを充実させて参りますので、本年もなにとぞご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。

★ピットーレ軽井沢店

軽井沢グルメ通りの軽井沢店も四度目の新年となります。年々お客様も着実に増えて参りました。大野料理長もますます多彩な季節ごとの料理をご用意して、と張り切っておりますので、今後ともよろしくお願いいたします。

★ピットーレ環水公園

2016年12月のオープン以来、連日の満席続きでうれしい悲鳴です。ご予約の取れないお客様には大変申し訳ございません。私共もまだまだ不慣れな点も多く、ご迷惑をおかけしている点も多々あると思います。まだまだ、お店はこれからですので、ゆっくりと見守っていただき、ピットーレの雰囲気と味をお楽しみいただきたいと思います。いつものピットーレのピザ窯とグリルの薪の炎の温かさに癒され、ピットーレスタイルで、おいしいピッツァを片手にワインで乾杯しましょう。ご予約、ご来店をお待ちしております。

★ピットーレ洞爺湖店

この冬は諸事情により冬季間お休みすることになりましたが、春からはまた元気に営業再開いたしますので、北海道旅行の際にはぜひお立ち寄りくださいますよう、なにとぞよろしくお願い申し上げます。おかげさまでミシュランの「ビブグルマン」をいただき光栄の至りです。その名に恥じないよう心して調理に向かい合うつもりです。

★タヴェルナ・ヴィチーニ大源太

冬の間は雪に埋もれるために閉店中ですが、本年もますますおいしい窯焼きパンを焼き続けますので、ピットーレ共々なにとぞご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。かなり進んできた大源太湖の砂防堰堤の工事がいよいよ大詰めです。工事期間中に水を迂回させるトンネルも完成しました。大規模ダム工事の様子を見るのもおもしろいと思います。今後工事の進捗状況などは湯沢砂防事務所のホームページで公開され、工事の見学ツアーなども催されるそうです。工事は3年程度かかるそうです。

★湯沢高原アルピナ

たいへんご好評いただいております ”絶景と本格イタリアン” の通称 ”絶景コース” と、とっても楽しい高原の”ピザ焼き体験”を、今年も引き続き提供させていただきます。アクティビティが豊富になった湯沢高原の来場者数もどんどん増えてます。ぜひとも楽しい湯沢高原へお越しくださいませ。

ピットーレ洞爺 4/15オープンです。

 

長い冬が終わり、2017年春4月15日、ピットーレ洞爺のオープンです。

今シーズンもよろしくお願いいたします。

ご来店お待ちしております。

洞爺店では、インドアビューをご覧いただけます。

入り口階段から、店内に入りますと、2階のジェラテリア、そのままお進み螺旋階段をお上りいただきますと、3階のピッツァリアの店内に入ります。湖側の客席と、中央の窯の前の客席と、山側の暖炉のある客席がご覧いただけます。

 

2017年あけましておめでとうございます

本年もよろしくお願いいたします。

stimg_4260

★ピットーレ岩原本店

昨シーズンは、暖冬少雪でしたので、今年こそ適度な雪でホワイトシーズンを楽しみたいですね。お正月は少し暖かいようですので、ゆっくりとお正月気分を満喫しましょう。
さて、ピットーレ岩原本店では、今年も季節ごとのイベントやワインメーカーズディナーなどを予定しております。ますます楽しくておいしいピットーレのメニューとイベントを充実させて参りますので、本年もなにとぞご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。

★ピットーレ軽井沢店

軽井沢グルメ通りの軽井沢店も三度目の新年となります。これもひとえにお客様のおかげと感謝しております。大野料理長もますます多彩な季節ごとの料理をご用意して、と張り切っておりますので、今後ともよろしくお願いいたします。

★ピットーレ環水公園

2016年春から準備を始め急ピッチで建築を進め、やっと予定通り2016年12月20日にオープンすることができました。建築工事関係者、設備備品関係、ピットーレ環水公園のオープンにご協力いただいたすべての皆様の熱意とご尽力に感謝いたします。そして、これからピットーレ環水公園を支えていただくのは大切なお客様です。どうか、岩原本店同様、ご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。
なお、先日のブログでもお伝えいたしましたが、今一度お客様へのお詫びとお願いを申し上げます。
「ご予約のお電話をいただいたり、直接ご来店いただいたお客様には、連日の満席でお断りをせざるをえません。大変申し訳ございません。私共もまだまだ不慣れな点も多く、ご迷惑をおかけしている点も多々あると思います。まだまだ、お店はこれからですので、ゆっくりと見守っていただき、今後お店が落ち着いたころにご来店いただき本当のピットーレの雰囲気と味をお楽しみいただきたいと思います。いつものピットーレのピザ窯とグリルの薪の炎の温かさに癒され、ピットーレスタイルで、おいしいピッツァを片手にワインで乾杯しましょう。ご予約ご来店をお待ちしております。」

★ピットーレ洞爺湖店

この冬は諸事情により冬季間お休みすることになりましたが、春からはまた元気に営業再開いたしますので、北海道旅行の際にはぜひお立ち寄りくださいますよう、なにとぞよろしくお願い申し上げます

★タヴェルナ・ヴィチーニ大源太

冬の間は雪に埋もれるために閉店中ですが、本年もますますおいしい窯焼きパンを焼き続けますので、ピットーレ共々なにとぞご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。一昨年から始まった大源太湖の砂防堰堤の工事がいよいよ本格的になりますので、大源太湖周遊道の一部が迂回する形になります。通行は可能ですので、大規模ダム工事の様子を見るのもおもしろいと思います。ダムの補修工事のために大源太湖の水を迂回させるトンネル工事もはじまりますので、見ものです。今後工事の進捗状況などは湯沢砂防事務所のホームページで公開され、工事の見学ツアーなども催されるそうです。工事は3年程度かかるそうです。

★湯沢高原アルピナ

昨年たいへんご好評いただきました”絶景と本格イタリアン”の通称”絶景コース”を、今年も引き続き提供させていただきます。ロープウェイ往復料金込みで超お得です。アクティビティが豊富になった湯沢高原の来場者数もどんどん増えてます。ぜひとも楽しい湯沢高原へお越しくださいませ。

2017年の年賀状です。

%e5%b9%b4%e8%b3%80%ef%bc%88%e7%b5%b5%e6%9f%84%e9%9d%a2%ef%bc%8900

今年の年賀状は、ピットーレ環水公園を取り上げさせていただきました。

年賀状用の写真を用意する時点では、まだ工事中でしたので建物の一部と壁の絵だけの写真にいつもの人形を合成いたしました。
皆様のお手元にとどきましたでしょうか?
年賀状はアンケート用紙にお書きいただいたご住所に送らせていただいています。アンケートにご記入いただいたあて先に3年程度はお送りし随時新しくご記入いただいたお客様にお送りしておりますので、今年は届かなかったお客様はまたご来店の折にアンケート用紙にご記入ください。お年玉付き年賀状ですので、何か当たるといいですね。過去に結構良いものがあたったというお客様がいらっしゃいました。
それでは、楽しいお正月をお過ごしくださいませ。

ピットーレグループを本年もよろしくお願いいたします。

ところで、ピットーレのオーナーシェフ辻伊佐男は、今シーズンは富山環水公園店が軌道に乗るまでせっせと富山通いが続くと思います。見かけたら声をかけてやってください。よろしくお願いいたします。

 

ピットーレ洞爺冬期休業いたします。

いつもご愛顧いただき誠にありがとうございます。
この度、ピットーレ洞爺は、本日2016年11月14日より冬期休業することになりました。

もうすぐ雪に覆われます。

来春にまたお会いしましょう。
simg_0860

なお、ザ・ウィンザーホテル洞爺は、冬期も通常通り営業いたします。